fc2ブログ

もりのやまねの庭ぐらし~奥武蔵編~

自然の中で、小さな庭の日々のくらし、家族の記録…

羽根つきの実ってご存知ですか?

お正月も早11日。今日は鏡開きでしたね。
鏡餅、おやつにお汁粉でおいしくいただきました

お正月気分もすっかり抜けつつありますが、お正月ネタ、滑り込みセーフで紹介したいと思います。


お正月の遊びといえば、羽根つきですね (凧揚げ!! という声も聞こえてきそうですが…
娘も、帰省先でかなり熱中してました。

この羽根つきの羽根の先についている黒い部分。
これが木の実というのはご存知でしょうか?

201201はねつき1(『「和」の行事えほん(2)秋と冬の巻』より)

じゃーん これがその実です

201107ムクロジ1
ムクロジの実(2011.7.28撮影)

ムクロジという木の実なんです。
熟した実の殻を割ると、この丸いコロコロが出てきます。
この種の部分が羽根に使われているんですね

この実、ものすごく硬くて、車に踏まれても割れないほど
床に落とすと弾みます それほど硬いので、羽子板でつくとあんないい音がするんですね

ちょっと調べてみたところ、ムクロジって漢字では「無患子」と書くそうです。
「子が患わ無い」という意味で、とても縁起のいい名前なんですね。

女の子の初正月に羽子板を贈る習慣も、そのへんからきているのでしょうね。
お正月に羽根つきで遊ぶのにも、意味があったんですね~ 納得です


余談ですが、このムクロジ、石鹸の木とも言われるそうです。
皮の部分に含まれるサポニンという成分が、水を泡だてる働きをするので、昔から洗濯などに使われていたとか(この皮の部分、とてもベタベタしているんです。これがサポニンかしら…)。その他にも抗菌、抗炎症作用が期待でき、ナチュラルコスメなどにも使われているそうです。

普段からとてもお世話になっている精油フランキンセンスも同じムクロジ目の仲間だそうです。
ハーブ・アロマとの関連が分かり、ムクロジがさらに身近に感じられてきました。



で、このムクロジの実、どこで拾ったかというと…

なんと、我が家の裏に、ドーンと大樹があるのです

201112ムクロジ
(2011.12.4撮影)
写真右手の黄金色に黄葉している大きな木がムクロジです。
お寺の敷地にそびえ立っています。


201109ムクロジ1
ムクロジ(ムクロジ目ムクロジ科の落葉高木)(2011.9.22撮影)

夏のムクロジの木。
枝をわたる風がそよそよと心地よい音をたて、長く伸びた枝が道路にも気持のよい木陰を作ってくれます。夏のお散歩のいい休憩所です


201109ムクロジ2
(2011.9.22撮影)
枝についた、まだ青いムクロジの実。
この後、晩秋には熟した実が見られます。



やまねがムクロジの実を知ったのは、この「宮沢湖の家」に越してきてすぐ。
2歳になったばかりの娘とお散歩のときに、道路に実がたくさん落ちていてビックリ
2人で「コロコロ、コロコロ」と言って拾って遊んでいると、お寺のおばあさんが「羽根つきの実だよ。ムクロジって言うんだよ」と教えてくれました。

拾った実は、ままごと遊びの材料として大活躍。
空き容器に入れてマラカス、お手玉なども作って遊びました。

毎年実を拾うのが恒例となり、ムクロジが生活の一部となっていました。
もうすぐこの木ともお別れ…と思うと、感慨深いものがあります
やまね一家にとって、ムクロジの木は「宮沢湖の家」の思い出そのものです。
いつまでも「コロコロの木」「羽根つきの木」として記憶に残ることでしょう。



今夜はとても冷え込んでいます。
みなさん、お風邪を召しませんよう、温かくしてお休みください。



最後までお付き合いありがとうございました。


やまねのおすすめ絵本
和の暮らしに根づいた季節の行事が、イラストとともに分かりやすく紹介されています。
子どもと行事を楽しむのにとても役立ちます。
「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻
(2007/10)
高野 紀子

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/01/11 22:04 ] 行事 | TB(0) | CM(6)
おはようございます☆

へぇ~~☆ これは羽根つきの実なのですね♪
石鹸にもなるとは!ソープワートのよう☆
日本人の生活に密着してきた実なのですね。
とても勉強になりました。

私も去年の秋、実家の移転に伴って
大好きな木々とお別れしました。;;
黙ってそこに立っている木だからこそ
とてつもなく大きな愛情を感じるのですよね。
ムクロジともりのやまねさんご一家が
またいつか再会されることを願っています。
[ 2012/01/12 10:08 ] [ 編集 ]
Beeさんへ
Beeさん、心温まるコメントありがとうございます。

木、そして森…癒されますよねぇ^^
私も森が大好きで、独身時代は一人で色々な森を旅しました。
そして今、森の入り口の小さな家で暮らすことができてとても幸せです。
今度は京都で、お気に入りの森、木を探そうと思います。

Beeさんの、ご実家の森とのお別れの記事「森へ。」拝見しました。
実は、私の実家も数年以内に移転しなければならない状況にあって、
大好きな庭の木(娘の名前の由来となった木)とのお別れが、遠くない将来に迫っていて…i-241
「森へ。」の記事から、とても不思議なご縁を感じてました。
いつか、Beeさんとゆっくり森談義できたらいいなぁ…なんて勝手に妄想したりして…i-236

ムクロジの木は、知れば知るほど面白い木だなぁと思いました。
和の暦にならって暮らしてみると、先人の知恵に本当に感心させられます。
季節の行事を次の世代へ伝えられたらいいなぁと思っています。





[ 2012/01/12 17:43 ] [ 編集 ]
こんにちは^^
羽根つきの羽根
どこかのブログでも見たような気がして^^;
クサギがこんな形をしてますね
ムクロジって硬くいい音がします
羽根突も子供の頃に遊んだきりですが

お子さんと実を拾い集めて楽しむ光景
幸せな風景ですね~♪
こういう体験は珍しいでしょうね

私の子供のときは
ポピュラーなジュズ玉で遊んだものです(笑)

親しんだムクロジの木との別れは寂しいでしょうが
いつまでも記憶に残りいい思い出となりますね
[ 2012/01/16 15:42 ] [ 編集 ]
☆沙羅朋さんへ
クサギ、図鑑で調べてみました。
ホントだ! 実が羽根つきの羽根みたい!! 
藍色の実に赤いガクがついてきれいですねぇ。

クサギって、よく見かける木ですが、葉っぱが独特の臭いがして嫌われ者ですよね。
実がこんなに可愛いなんて、発見です☆
素敵な情報ありがとうございましたi-179

我が家の近くには数珠玉の草、イヌビエもたくさん生えてますよ~i-265
数珠玉でもたくさん遊びましたi-179

[ 2012/01/16 17:39 ] [ 編集 ]
初めまして
今日、ちょうどムクロジの木を見てきました
で、名前があいまいだったので検索したらこのブログにたどり着きました。
宮沢湖の近くなんですね
我が家はトトロの森狭山湖の近くです
お引っ越し先が京都なんですか?
父の実家がほぼ京都の大阪なんです
不思議なご縁を感じちゃいました
寒い中、引越しの準備は大変でしょうね
お庭の木々を置いていくのはちょっと淋しいですね
[ 2012/02/04 20:39 ] [ 編集 ]
3匹のママさんへ
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
ムクロジが結んでくれたご縁、うれしいです~♡

埼玉・狭山湖近くにお住まいで、ご親戚が関西におられる…奇遇ですねぇi-179
実はさらに、私、狭山湖近く所沢市北野の園芸店で働いてたことがあるのですよ。
で、一度トトロの森にも行ってみたかったのですが、叶わなかったのが残念ですi-241

京都へ行っても、ブログ続けていきたいと思っていますので、また遊びに来てくださいね。
これからもどうぞよろしくお願いしますi-179
[ 2012/02/05 07:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する