fc2ブログ

もりのやまねの庭ぐらし~奥武蔵編~

自然の中で、小さな庭の日々のくらし、家族の記録…

十三夜のお月見

いや~大忙しの一週間でした
秋のこの時期、幼稚園の行事が目白押し。
特に年長さんは大忙しで、就学前検診などもありました。
ほぼ毎日、幼稚園関連で走り回っておりました

大きなイベントも片付いたので、さあ気を取り直して、更新しますよー

まずは、ちょっとさかのぼって、先週の3連休のお話です。


10月9日は十三夜のお月見でしたね。
我が家も忘れずにお供えしましたよ。

201110お月見3

実は、娘が前日に、キッチンのホワイトボードにメモを書いてくれたんです
頼んだ訳でもないのに、いつの間にか書かれていて…それもイラスト付きで
最近、文字や絵で表現する楽しさに気付いたようで、よくお手紙をくれたりもします。
成長がうかがえたうれしい出来事でした

このメモのお陰で、忘れずにお供えすることができ、家族でお月見楽しめました



201110お月見1
201110お月見2

今回は、ススキとコスモスを活けて、お団子と秋の実りをお供えしました。

お供えした秋の収穫物は、お芋とドングリ。
お芋は、お友達の畑でとれたものをいただいたもの。
ドングリは、栗が無かったので、娘と近くの森で急いで拾って代用しました。

お月さまに、今年の収穫を感謝して、家族の平穏を祈りました



お供えのお団子を作るついでに、金木犀シロップの白玉団子作ってみました。

201110お月見4

ちょうどいいおやつで、娘と二人、美味しくいただきました




今日もご訪問ありがとうございます。



[ 2011/10/16 23:45 ] 行事 | TB(0) | CM(0)

中秋の名月

厳しい残暑が続いています。庭の花たちへの水やりもなかなか楽になりませんねぇ
9月12日は十五夜でしたね。我が家でもお月見しました。

201109お月見1
午後6時ごろのお月さまです。この時期、こんなきれいなお月さまが見られるのは珍しいですよね。台風シーズンですから、例年悪天候が多かったような気がします。でも、今年は鮮やかなまん丸お月さま お餅つきするウサギさんの様子も見えました。ちょっと電柱・電線が邪魔で、カメラ技術も未熟なもので、見にくいですがお許しください

201109お月見2
お供えは、いつも夕方にバタバタと用意するので、かなり簡略化しています。お団子は白玉粉を使って15個用意。三方(さんぼう…お供えをのせる木の台のこと)は無いので木のサラダボールに盛りました。急いで裏の空き地からススキと野菊(?)を摘んできて、庭のホトトギスと一緒に空き瓶に活けました。ススキの穂がまだ出ていなくて、ちょっとさびしいお供えになってしまいました。他にお供えするものが見当たらなかったので、庭で採れたホウズキの実も添えました。

お月見の行事には、収穫祭の意味も込められていて、十五夜にはイモ類を、十三夜には豆や栗をお供えするのが一般的だそうです。そして、ススキや秋の七草を飾り、お団子15個を三方に積み上げる…これが本来のお供えの形のようです。我が家のは、だいぶ略してしまってますね


子どもと一緒に行事を楽しみながら、伝統文化を伝えていけたらなぁと思って、略式ではありますが、季節ごとに色々楽しんでます。実家の母の教えで「片月見はするものではない」と言われているので、来月も忘れずにお月見しなくては…。ちょっと調べてみたところ、10月9日(日)が十三夜だそうです。日曜日だから、家族そろってゆっくり楽しめるといいなぁ。またきれいなお月さまが見られますように…

子どもと一緒に行事を楽しむのにおすすめの絵本です。お月見についても出ています。
「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻「和」の行事えほん〈2〉秋と冬の巻
(2007/10)
高野 紀子

商品詳細を見る
[ 2011/09/14 14:21 ] 行事 | TB(0) | CM(2)